日本臨床試験学会 第12回学術集会総会

プログラム▷ ページを更新する

【第1稿】11月24日時点の情報です、今後更新を行って参ります。

会長講演 2月13日(土)13:15~14:15

教育講演 1 2月12日(金)9:00~10:00

最近の規制要件の変化を知る~倫理指針、臨床研究法、ICH-GCP~

オーガナイザー

中村 健一

教育講演 2 2月12日(金)17:15~19:00

ビックデータとデータサイエンス

オーガナイザー

山口 拓洋

シンポジウム 1 2月12日(金)10:30~12:00

統計的意思決定に基づく柔軟な臨床試験デザイン

オーガナイザー

手良向 聡

シンポジウム 2 2月12日(金)10:30~12:00

Risk Based Approachの実装

オーガナイザー

大津 洋

シンポジウム 3 2月12日(金)13:15~14:45

臨床研究法下で実施する特定臨床研究の準備、管理の実際~介入研究である特定臨床研究の更なる推進を目指して~

オーガナイザー

小居 秀紀

シンポジウム 4 2月12日(金)15:45~17:15

リアルワールドデータを臨床研究に活用するための基盤整備

オーガナイザー

山本 景一

河野 健一

シンポジウム 5 2月12日(金)15:45~17:15

考えたことがありますか?臨床研究支援職としてのキャリアプラン

オーガナイザー

松嶋 由紀子

シンポジウム 6 2月13日(土)9:00~10:30

新しい生命科学・医学系研究に関する倫理指針の施行に備える

オーガナイザー

中村 健一

シンポジウム 7 2月13日(土)9:00~10:30

ヘルスデータサイエンスへの道のり~医療ビックデータを活用するデータアーキテクチャの確立に向けて~

オーガナイザー

山本 景一

シンポジウム 8 2月13日(土)10:30~12:00

ゲノム医療研究、バイオリソース研究の推進~日本のゲノム医療を世界最善のものとするために~

オーガナイザー

小居 秀紀

シンポジウム 9 2月13日(土)10:30~12:00

チームで臨床研究を実施するために必要な教育とは?

オーガナイザー

松嶋 由紀子

シンポジウム 10 2月13日(土)15:45~17:15

デジタルトライアルの挑戦

オーガナイザー

河野 健一

シンポジウム 11 2月13日(土)15:45~17:15

パンデミック時における臨床試験のあり方

オーガナイザー

大津 洋

ランチョンセミナー 1 2月12日(金)12:00~13:00

共催

アガサ株式会社

ランチョンセミナー 2 2月13日(土)12:00~13:00

アフタヌーンセミナー 1 2月12日(金)14:45~17:15

アフタヌーンセミナー 2 2月13日(土)14:45~15:45

事務局

事務局
神戸大学医学部附属病院・臨床研究推進センター
〒650-0017
神戸市中央区楠町7丁目5番2号
運営事務局
株式会社ティーケーピー
第一営業部イベントコンベンション事業課ヘルスケア事業チーム内
〒162-0844
東京都新宿区市谷八幡町14番地 市ヶ谷中央ビル7F
E-mail:event-medical@tkp.jp
arrow_upward

トップ